バラエティ豊富な種類

ファッション

目的に合った素材

洋服などを手作りする際に使用するレース生地を選ぶ場合に知っておいたほうが良いのが、使用する生地の性質と作りたいものとの相性です。レースは洋服に使用することでイメージを大きく変えることができますが、よりセンスの良い物に仕上げるためには、全体的なイメージに合ったものを選んで購入することが大切です。レースが他の生地と大きく異なっているのは透かし模様が入っていることですが、同じレースでもその糸の編み方によって、さまざまなデザインのものがあります。シンプルな丸い模様を重ねた生地もあれば、花の形をイメージしたものなどより複雑な模様が描かれているような生地もあります。こうしたものの中から自分の作りたいもののイメージに合ったものを選んで、じっくりと検討する必要があります。レース生地を購入する場合に注意しなければいけないのは、使用されている素材です。材料となっている素材の種類によっては作りたいものとの向き不向きもあるために、目的に合った材料で作られたものを選ぶ必要があります。多くのレース生地に使用されている素材としてはポリエステルがあります。ポリエステルを100パーセント使用して作られたレース生地も多く、ポリエステル製の生地は丈夫で長持ちしやすいために、カーテンを作るのにも向いている素材です。洋服などに使用する場合に向いているのが綿で作られたレースです。綿で作られたものは肌ざわりが柔らかいのが特徴で、着心地の良い洋服を作ることができます。

Copyright© 2018 レース生地お役立ちガイド【各地で講習会を開いている場合もある】 All Rights Reserved.